• 先人の知恵

    先人から受けた知恵、技術をもとに、土壁、竹、漆喰、珪藻土、和紙、べんがら等自然材料を使い、古いものをけんめいに磨いて輝きを得る、 職人の顔の見える呼吸する住まいの再生住宅です。時を越えて、歴史が造ってきた家族の記憶の箱をよみがえらせました。

  • 耐震性と機能美の両立

    築85年の伝統的柱立て住宅を、新たに、耐震診断の上、布基礎、土間コンクリートを打設し。耐力壁、補強壁を増やし、太い柱や土台を入れ替え耐震化。堅牢な梁をあらわして、開放的な間取りと機能的空間を再生しました。

  • 自然を生かす

    木くずや間伐材など、森林資源を活用したペレットストーブを採用しました。輻射熱、遠赤外線で体の心まで暖め、目、鼻、皮膚に刺激が少なく、室内に有害物質を出しません。容易に炎を楽しむ事が出来、心も体も暖かい快適な住空間を保ちます。

  • バリアフリーと省エネ

    一枚の扉で切り替えられ、ワンフロアにもなるバリアフリーの間取りを造りました。子育ても終わり余生を楽に暮らしていくために、引き戸、引き込み戸の開け放ちが気持ちいオープンな間取りと、夏の自然な風や光が通り抜けるトップライトを設け、屋根裏、壁面、床下にしっかりした断熱材を充填し、冬暖かく夏涼しい省エネの暮らしを目指しました。